我が儘写真館

citta111.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 19日

祇園祭(雨の中の巡行)



昨年より祇園祭の山鉾巡行が、17日の前の巡行と、24日の後の巡行との2回になりました。
これは、新しく2回に分けたのではなく、祭りの神事のひとつである山鉾巡行が、本来の形に戻されたのです。
山鉾巡行は、イベントのパレードではなく、八坂神社の神霊を載せた神輿をお迎えするために悪霊を祓い、道筋を清めるためのものなのです。
17日は、八坂神社から神輿をお迎えするためのもので、24日は、還幸祭で神輿が町内のお旅所から八坂神社へお戻りになるときの巡行なのです。
今年は、台風11号の影響で、巡行の実施が危ぶまれましたが、山鉾連合会の皆様や町内の皆様、ボランティアで参加された方々、あらゆる関係者の皆様の協力と努力と
心意気で、悪天候の中巡行が実施されました。
あいにく、懸装品などの保護のため、山鉾には防水のためのビニールシートがかけられていましたので、動く美術館ともいわれる山鉾の懸装品を直に見ることは叶いません
でした。
e0341875_10520014.jpg
e0341875_10524031.jpg
e0341875_10531294.jpg
e0341875_10535500.jpg
e0341875_10543605.jpg
e0341875_10554560.jpg
e0341875_10565926.jpg
e0341875_10585146.jpg
常に巡行の先頭を行く、くじ取らずの「長刀鉾」の稚児が、神域と俗界を分ける「結界」を表す「注連縄」を太刀を振るって一刀両断します。
これより神域に入りますという儀式です。でもこれは、古いものではなく、江戸時代の記録にはないそうですので、比較的新しく始められたものらしいです。

e0341875_11050702.jpg
e0341875_11061213.jpg
e0341875_11071129.jpg
e0341875_11080003.jpg
e0341875_11085163.jpg
e0341875_11094195.jpg
イケメンの車方を発見。
この車方がいないと、鉾は動かせません。
e0341875_11104362.jpg
e0341875_11130089.jpg
雨で画像も煙っています。
e0341875_11140410.jpg
前を行く鉾が辻まわしの為、後ろが混んでいます。
e0341875_11155320.jpg
雨の中、こんなに頑張った子供たち・・・・・。
e0341875_11173820.jpg
でも、こうして伝統や文化は受け継がれていくのです。
e0341875_11175658.jpg
e0341875_11183760.jpg
e0341875_11190872.jpg
e0341875_11194859.jpg
e0341875_11202135.jpg
e0341875_11204846.jpg
鉾の原型といわれる「傘鉾」のひとつ、「綾傘鉾」の「棒ふり」
e0341875_11254532.jpg
e0341875_11261855.jpg




by shinnosuke164 | 2015-07-19 11:26


<< 祇園祭(後祭の宵山)      祇園祭(宵々山) >>