我が儘写真館

citta111.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 29日

知恩院(梵鐘試し撞き)

12月27日
知恩院にて、除夜にむけての梵鐘の試し撞きがありました。

知恩院の釣鐘は、重量70屯、高さ3.3m、口径2.8m、厚さ30cmと巨大な鐘で、
京都方広寺、奈良東大寺とならんで日本三大名鐘となっています。

釣鐘が巨大なので、それを撞く撞木も巨大です。

e0341875_15430291.jpg

e0341875_15432126.jpg
鐘の下に木製の台があって、その上に石油ストーブが置いてあって、鐘を暖めています。
冬の時期、撞く前に暖めておかないと、鐘が割れたりするのだそうです。
e0341875_16550835.jpg

試し撞きは、僧侶たちの読経からはじまります。

e0341875_15435268.jpg


知恩院では、17名の修行僧が交替でその鐘を撞きます。
その撞き方は、知恩院独特のもので、親綱1人と小綱16人で撞くのですが、
親綱の1人は、鐘に対して後ろ向きになり、体を投げ出すようにして撞きます。

e0341875_15443148.jpg


e0341875_15451053.jpg


e0341875_15453481.jpg

e0341875_15460224.jpg

e0341875_15463477.jpg

e0341875_15480926.jpg

e0341875_15493306.jpg

e0341875_15495948.jpg

e0341875_15502247.jpg


e0341875_15532898.jpg


e0341875_15535987.jpg


e0341875_15570025.jpg



なんとも豪快な鐘つきです。













by shinnosuke164 | 2015-12-29 17:26


<< 京・新春譜      駒子さん >>